高品質な青汁の選び方

高品質な青汁の選び方

高品質な青汁の選び方

青汁は様々な会社から多くの製品が販売されています。

 

それぞれに特徴がありますが、質の高い青汁を選ぶためにはどういった点に注意すると良いのでしょうか。

 

まずは、使用されている原材料に注目しましょう。

 

青汁特有の原材料として有名なのは、明日葉、大麦若葉、そしてケールの3つです。

 

現在販売されている青汁の大半は、この3つのうちのいずれか、あるいは全てが配合されています。

 

どれも栄養価に優れた原材料ですが、期待できる効果は異なります。

 

明日葉はビタミンBが豊富であり、新陳代謝を促す効果を持ち、デトックスに対しても効果的です。

 

大麦若葉は抗酸化作用が豊富であるため、主にアンチエイジング効果や美肌効果に期待できます。

 

ケールは食物繊維やベータカロテン、ビタミンC、カルシウムなど、様々な栄養素をバランス良く摂取できる特性を持ちます。

 

青汁の成分を確認し、自分が望む原材料を使用した製品を購入するようにしてください。

 

次に、製品そのものの摂取の方法についても重要なポイントです。

 

青汁は継続することによって強い効果を期待できる製品ですから、体質や味覚に合った商品を選ばなければなりません。

 

青汁のタイプは大きく分けて2種類で、ドリンクタイプと錠剤タイプから選択することになります。

 

昔ながらの青汁としてお馴染みなドリンクタイプは、ストレートに素材の良さを吸収できるため、無駄がありません。

 

その独特の味や臭いが原因となり、飲みにくさがしばしば問題となっていますが、最近ではその点を改善し、飲みやすさが追及され、まるでジュースのような感覚で飲める青汁まで登場しています。

 

錠剤タイプの青汁は、持ち運びに便利で、保管に場所を取ることもありません。

 

医薬品ではないため副作用の問題が生じない製品がほとんどですし、苦味や臭いを感じることなく摂取できるメリットを持ちます。

 

しかしドリンクタイプと比較すると1粒あたりの栄養価が落ちる場合もあるため、注意が必要です。

 

青汁そのものの良さをそのまま吸収したいのであればドリンクタイプを、手軽さを重視して無理なく毎日青汁を飲み続けたいのであれば錠剤タイプを選択することをおすすめします。

 

最後に、原材料の産地についても確認しておくと万全です。

 

外国産の原材料には、多量の農薬が使用されていたり、安全基準が日本と異なるといったリスクが生じることも事実です。

 

可能な限り国内の原材料を使用し、国内で生産された製品を選択することで、安心して長期間飲み続けることができます。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ